タグ: アントシアニン

小さな粒には女性に嬉しい栄養がたっぷり

視覚の健康に良いとされるブルーベリーですが、その理由は青紫色の天然色素であるアントシアニンを豊富に含んでいるため。目の網膜視細胞で光を伝達するロドプシンの再合成を促進する働きがあると言われています。

他にも皮膚や粘膜、髪や爪を健康な状態に保つビタミンAや、抗酸化作用のあるビタミンE、さらには食物繊維も豊富に含み、その含有量は果実の中ではバナナやキウイを抑えてNO.1となっています。

女性に嬉しい栄養がたっぷりなブルーベリーですが、日常的に食するのが難しければジュースやサプリメントで手軽に摂取しても良いでしょう。

なすは身が低カロリーで、皮が栄養

なすは栄養価の低い食べ物、と認識されている野菜ですが、実際、身の部分はほとんどが水分なので、栄養分は高くはありません。
その一方で低カロリーでもあるので、ダイエット中には最適ですね。

それでは、なすには本当に栄養がないかと言うとそうではなく、紫色の皮の部分には、ナスニンというアントシアニンが含まれています。アントシアニンは、目の疲れや成人病予防に効果があります。最近はブルーベリーの栄養素として有名ですが、なすにも同様の効果があるんです。

test