野菜に含まれる食物繊維のヒミツ | ミリオン株式会社

皆様の健康に役立つ豆知識をご紹介します。

野菜に含まれる食物繊維のヒミツ

野菜には食物繊維が含まれています。食物繊維の効果は便秘予防だけではなく、いろいろな効果があります。

「①便の量を増やす。

規則的でスムーズな排便には、ある程度のボリュームが必要です。ボリュームがあることによって腸が刺激され、動きが活発になるからです。

②善玉菌を元気にする。

体内で消化吸収されない硬い糖質が食物繊維です。腸内にいるビフィズス菌などの善玉菌は、この糖質を好物とします。そのため、食物繊維を摂ることで善玉菌が元気になり、悪玉菌を抑えるのです。

③コレステロールや中性脂肪を減らす

食物繊維は、腸内でコレステロールや中性脂肪を吸着し、便となって体外に出ていきます」

(周東寛『病気にならない食事法』(講談社、2007年)

1日1回、小皿のサラダでは十分ではないようです。

野菜は1日に1回ではなく、毎食(1日に3回)おひたしや煮物、漬物で、茶碗1杯を摂ることを目安にしましょう。