タグ: ゴーヤ

上手に苦みを和らげてゴーヤパワーを摂取

SN109

豊富な栄養素で夏バテ解消にも最適なゴーヤは、病害虫にも強く比較的育てやすいことから、近年では自宅の庭やベランダで栽培する人も増えています。

ゴーヤのツルと葉で直射日光を遮る「緑のカーテン」としても人気です。
育てて良し、食べて良しの優れもののゴーヤですが、独特の苦みが苦手で敬遠してしまっている人も多いのでは。

調理の際に、塩もみする、薄切りにする、下茹でして冷水につけるなどの方法で苦みを軽減させたり、ジュースにして摂取する方法もおすすめ。

甘みのある野菜や果物と合わせれば、苦みも和らぎ飲みやすくなります。

ゴーヤのあの苦味が胃の働きを促進します。

goya

沖縄の代表的な食材であるゴーヤですが、特徴はなんと言ってもあの独特の苦みです。この苦みの素はモモルデシンという栄養素。このモモデルシンは胃の活動を活発化させるので、食欲増進の効果があります。夏バテで食欲がない時には、ゴーヤチャンプルなどのゴーヤ料理は抜群の効果があるということですね。

 

またゴーヤの特徴としては、ビタミンCカリウムを豊富に含んでいるだけでなく、熱を入れても壊れにくいので、ゴーヤチャンプルは栄養という面でも優れた料理です。カリウムは体の動きを助けてくれるので、ゴーヤはまさに夏の健康野菜と言えます。

test