カテゴリー: ローズマリー

ローズマリーは食べても美味しい記憶のハーブ

IMG_9074-1_R

イタリア料理によく使われるローズマリーは、バラの仲間のようなネーミングですが、地中海沿岸が原産のシソ科の植物です。

ハーブの中でもとりわけ香りが強いのが特徴で、この香りの成分が集中力や記憶力を高めるため、物忘れの予防にも効果的であると言われています。

肉や魚の臭みを取り除くので料理の香りづけに使用されるほか、消臭剤、入浴剤、アロマオイルなどその活用法はさまざま。日々の生活にも上手に取り入れたいですね。

test